40代プログラミング未経験からのIT転職

キーボードの画像 プログラミング

はじめまして。

タイトルにありますとおり、私は40代で全くのプログラミング未経験からIT転職を目指している二児の父です。

本来、一家を支える大黒柱となるべき私ですが、とある事情で前職を退職し、次なる働き口を模索する中で、「IT」という私にとって全くの未知の分野に挑戦する事と相成りました。

大黒柱の座は妻に譲り、現在は主夫業をこなしながら、午前中にアルバイトをして、午後に独学でプログラミング学習をするという日々を送っています。

金銭的な余裕はまったくないので、スクールには通わず、独学をしております。(偉そうに言う事ではないですね)

働きなさいよと。フルタイムで働いた方がいいんじゃない?と、そんなお声が聞こえてきそうですが、私自身も5月を目途にこの生活に区切りを付けなければならないと、考えています。

つまり、5月までにIT転職の具体的な道筋ができなければ、ひとまずは現在のバイト先に就職するつもりでいます。

現在、会社側から正社員になってほしいと言われているのですが、それをのらりくらりとかわしながら、半日アルバイトに身を置かせてもらっている状況もあるのです。

集中して勉強できる時間を作るために、この「半日バイト→半日勉強→主婦業→寝るまで勉強」という生活を続けているのですが、妻の気持ちと家の経済事情を考えると、あと2月がリミットと考えています。

ですので、この残された二か月(現実的に考えると一か月)が勝負の時で、非常に大切な時期なのです。

そもそも、40代未経験からのIT転職!?なんと無謀な!!・・・と思われる方が大半であると思います。

確かに、ネットで検索すれば、「40代未経験からのIT転職」→「現実はかなり厳しい!不可能ではないが!」と言った具合の、ネガティブなんだかポジティブなんだかよく分からないような表現の記事ばかり目立ちますし・・・

さらに、MENTA(プログラミングなどの「先生」と「生徒」のマッチングサービス)で相談した先生からも「私の周りでも30代未経験でIT転職に成功したという実例はありますし、頑張れば不可能ではないと思います!」とのお言葉。

40代の成功例はないんですね・・・(-_-;)

で、あれば!

私が転職を成功させて、この身をもって、その成功体験をこのブログで発信すればいいではないか!!と、一念発起。

ただ、正直、しんどいです。

あ、、、言っちゃった・・・

いや、しんどくないと言ったらウソになるので、言っちゃいますけど、しんどくなくはないです。

わかりにくいですね。

しんどいです。

プログラミングを独学で学習するのは、そもそも厳しいと言われますが、家庭を持つ40代フリーターという身分の私にとって、転職への精神的プレッシャーは想像以上に大きく、考えなくてもいい事まで考えてしまう事もしばしば。

ネット上に溢れる、フリーランスの方たちの輝かしい成功体験を見て、逆にげんなりする事もしばしば。いいなぁ・・・(遠い目で)

そんな日々をこのブログに綴りながら、自分の「成功体験」を綴れるように頑張る所存です!

失敗したなら失敗したで、反面教師としてほんの少しでも皆様のお役に立てれば、それはそれで本望であり、自分自身への戒めの記録としても、将来の自分にとって十分に価値あるものだと思っています。

そのようなわけで、今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

※画像

私のPCのキーボードです。スペース、エンター、シフトほか「D」「F」「J」「K」あたりのキーがいつもつるっつるになっちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました